残留塩素測定器DPD法の販売価格一覧表

このページは、現在取扱っている残留塩素測定器DPD法の販売価格一覧表や仕様比較や画像一覧を掲載しております。


販売中の「残留塩素測定器DPD法」取扱機器の価格仕様一覧(20種類)

  現在、残留塩素測定器DPD法ページで取扱っている機器を選びやすいように販売価格から特徴、仕様などをまとめて表示しております。 仕様や画像を比較してご覧になられる方は、 画像仕様比較を押して頂ければ、表示が変わります。



商品名
測定範囲:残留塩素
商品概要
販売価格(税抜)
納期

 遊離残留塩素/0.00〜2.00mg/L 温度/0〜45℃

試薬不要! ポーラログラフ法採用で簡単に残留塩素を測定できます。

●測定対象:遊離残留塩素 (ポーラログラフ法) ●再現性:遊離残留塩素/±0.05mg/L以下(25℃) 温度/±0.5℃ ●温度補正範囲:0〜45℃(自動温度補償) 

93,100円 / 当日出荷

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 遊離残留塩素/0.00〜2.00mg/L 温度/0〜45℃

試薬不要! ポーラログラフ法採用で簡単に残留塩素を測定できます。

●測定対象:遊離残留塩素 (ポーラログラフ法) ●再現性:遊離残留塩素/±0.05mg/L以下(25℃) 温度/±0.5℃ ●温度補正範囲:0〜45℃(自動温度補償) 

93,100円 / 7日

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 0.00〜2.50ppm

手のひらサイズの残留塩素計です。(高濃度)

●測定項目:遊離塩素(低濃度) ●分解能:0.01ppm ●精度(25℃):±0.03ppm 測定値の3% 

9,310円 / 当日出荷

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 0.00〜3.50ppm

●操作ボタンは1つだけで扱いが簡単な上、高精度の測定が可能です。

●測定項目:全塩素(低濃度) ●分解能:0.01ppm ●精度(25℃):±0.03ppm 測定値の3% 

9,310円 / 当日出荷

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 0.00〜5.00mg/L

吸光光度法により上下水道、プール、簡易水道、飼育池などの残留塩素を手軽にまた正確に測定します。軽量でコンパクト、持ち運びが容易で、どんな所でも測定できます。 ●発光源にタングステンランプを採用しており、安定した測定値が得られます。 ●校正用標準濃度セル(別

●測定項目:遊離塩素(低濃度)/全塩素(低濃度) ●分解能:0.01mg/L(〜3.50mg/L) 0.10mg/L(3.50mg/L〜) ●精度(25℃):±0.03mg/L ±測定値の3% 

63,650円 / 2~3日

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 ―

DPD法式の残留塩素測定 プリズム・拡大レンズ付ファインダーで色調が正確に認識できます。1袋ずつ測定試薬がアルミ袋にパックされ手軽に残留塩素の測定が行えます。DP-2Z型は残留塩素とpHの測定が行えます。

●構成:比色盤 比色管×2 試薬 携帯ケース ●測定範囲/残留塩素:0.05/0.1/0.2/0.4/0.5/0.7/1.0/1.5/2.0mg/L ●測定範囲/pH:― 

16,150円 / 7日

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 6.0/6.2/6.4/6.6/6.8/ 7.0/7.2/7.4/7.6

DPD法式の残留塩素測定器 プリズム・拡大レンズ付ファインダーで色調が正確に認識できます。1袋ずつ測定試薬がアルミ袋にパックされ手軽に残留塩素測定が行えます。DP-2Z型は残留塩素測定とpHの測定が行えます。

●構成:比色盤 比色管×2 試薬 携帯ケース ●測定範囲/残留塩素:0.05/0.1/0.2/0.4/0.5/0.7/1.0/1.5/2.0mg/L ●測定範囲/pH:6.0/6.2/6.4/6.6/6.8/ 7.0/7.2/7.4/7.6 

20,900円 / 7日

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 0.05/0.1/0.2/0.3/ 0.4/0.5/0.7/1.0/ 1.5/2.0mg/L

【テックジャムおすすめ】

粉末パック試薬の残留塩素測定器、1種類で測定できる簡単操作。用途に応じて3種類よりお選びいただけます。 ●DP-7Zは上水試験法に準拠した高性能(最小0.05?/l (=ppm)まで測定)残留塩素測定器です。 ●RC-7Zは殺菌工程や水質検査に利用される高濃度有効塩素測定器です。

●測定範囲:0.05/0.1/0.2/0.3/0.4/0.5/0.7/1.0/1.5/2.0mg/L ●測定対象:残留塩素 ●測定方式

9,500円 / 当日出荷

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 DPD法:0.2/0.4/0.7/ 1.0/2.0mg/L 比色法:40/50/60/ 80/100mg/L

粉末パック試薬付の残留塩素測定器で、これ1種類で測定できる簡単操作。用途に応じて3種類よりお選びいただけます。 ●DP-7Zは上水試験法に準拠した高性能(最小0.05?/l(=ppm)まで測定)残留塩素測定器です。 ●RC-7Zは殺菌工程や水質検査に利用される高濃度有効塩素測定器です。

●測定対象:プール用残留塩素 ●測定方式:DPD法+比色法 ●大きさ:82×36×111mm 

10,450円 / 7日

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 10/20/30/40/50/ 60/80/100/150/ 200mg/L

粉末パック試薬付の残留塩素測定器で、これ1種類で測定できる簡単操作。用途に応じて3種類よりお選びいただけます。 ●DP-7Zは上水試験法に準拠した高性能(最小0.05?/l(=ppm)まで測定)残留塩素測定器です。 ●RC-7Zは殺菌工程や水質検査に利用される高濃度有効塩素測定器です。

●測定対象:高濃度有効塩素 ●測定方式:比色法 ●大きさ:82×36×111mm 

9,500円 / 当日出荷

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 0.05/0.1/0.2/0.3/0.4/0.5/0.6/0.8/1.0/1.3/1.5/2.0mg/L

残留塩素を含む水にDPD試薬を加えたときの呈色の状態を比色板と比較し、簡単に残留塩素の濃度が測定できます。

●測定方法:DPD法 ●大きさ:67×37×156mm 300g(ケース含む) ●付属:比色板 角型試験管×3 ビニルケース DPD粉体試薬100回分 

11,495円 / 当日出荷

 詳細情報を見る
 シリーズを比較


 遊離残留塩素:0.1〜3.0mg/L pH:6.6〜7.8

残留塩素・pHが携帯セットで簡単測定!

●セット内容:テスター本体 DPD試薬(残留塩素用)×約100回分 BTB試薬(pH用)×約30回分 ソフトケース 

9,310円 / 7日

 詳細情報を見る


 

上水試験法に準拠した高性能残留塩素測定器に試薬150回分付のセットです。

10,641円 / 7~8日

 詳細情報を見る


 0〜2.0mg/L

遊離残留塩素と、結合残留塩素の区別が明確につけられるすぐれた方法です。

●測定法:DPD法 ●標準比色板:0.05 0.1 0.2 0.3 0.4 0.5 mg/L0.6 0.8 1.0 1.3 1.5 2.0 ●DPD粉体試薬:付(100回分) 

11,495円 / 1~2日

 詳細情報を見る


 0〜3.5mg/L(0〜3.5ppm)

残留塩素の測定はDPD法で!

●付属:比色盤 比色管 試薬(100回分) 携帯ケース 

12,160円 / 7日

 詳細情報を見る


 0.1〜2.0mg/L

●塩素含有量の濃度差により淡桃色〜桃赤色に発色した測定水を標準比色板と比較することにより、遊離残留塩素濃度を0.1〜2.0?/Lまで測定することができます。

●セット内容:DPD比色板 テストチューブ(角型 キャップ付) DPDプラス(遊離残留塩素濃度測定用試薬)×50包 ハンディケース 

17,100円 / 7日

 詳細情報を見る


 残留塩素:0.1〜2.0mg/L pH:6.0〜7.6

●安全・高精度に遊離残留塩素を測定できるDPD法によるテスターです。

●セット内容:ケース テスター本体 比色セル×2 比色回転板×2 DPD試薬マジック×50 BTB指示薬×1本 

24,035円 / 3~4日

 詳細情報を見る


 

●測定項目:pH(BTB法・PR法):BTB 5.8 6.0 6.2 6.4 6.6 6.8 7.0 PR 7.2 7.4 7.6 7.8 8.0 8.2 8.4残留塩素(DPD法):0.05 0.1 0.2 0.3 0.4 0.5 0.6 0.8 1.0 1.3 1.5 2.0 mg/L ●構成:水のpH簡易測定器本体 1式(角形試験管3本、ねじ口滴びん2本付)残留塩素測定器DPD法用樹脂比色板1枚BTB指示薬50mL 1本 PR指示薬50mL 1本DPD法用粉体試薬 100回分 ●寸法:測定器本体 67(W)×37(D)×156(H)mm 

26,600円 / 

 詳細情報を見る


 0.00〜5.00mg/L

改正水道法に適合したDPD試薬を使用。

●検出単位:0.01mg/L(3.50mg/Lまで)、0.10mg/L(3.50mg/L以上)  ●測定再現性:±0.02mg/L(濃度1.00mg/Lにおいて)  ●測定原理:DPD吸光光度法  

60,800円 / 2~3日

 詳細情報を見る


 遊離塩素 0.00〜5.00mg/L
全塩素 0.00〜5.00mg/L

改正水道法に適合したDPD試薬を使用。

●検出単位:遊離塩素 0.01mg/L(3.50mg/Lまで)、0.10mg/L(3.50mg/L以上)
全塩素 0.01mg/L(3.50mg/Lまで)、0.10mg/L(3.50mg/L以上)
 ●測定再現性:遊離塩素 ±0.02mg/L(濃度1.00mg/Lにおいて)
全塩素 ±0.02mg/L(濃度1.00mg/Lにおいて)
 ●測定原理:DPD吸光光度法  

63,650円 / 2~3日

 詳細情報を見る





このページのトップに戻る


残留塩素測定器DPD法とは、水道水やプール、ビル管法など塩素消毒した後の水中にある消毒効果のある状態で残っている有効塩素(残留塩素)を公定法やJIS法、衛生試験法などで採用されているDPD比色法で測定する機器です(デジタルタイプは別カテゴリー)。
残留塩素濃度の測定方法は、法規ではDPD法と決められています。水道法では、「遊離残留塩素を0.1mg/L以上保持するように塩素消毒をすること」と規定されています。遊離残留塩素は、消毒効果が強く、即効性があります。そのため、水の検査ではまず遊離残留塩素濃度を測定します。

残留塩素測定器の種類と選び方は、測定範囲と測定項目により大まかな機種を選定し、消耗品のDPD試薬のランニングコストを踏まえ、色比較のしやすさなど作業性を考えて、選定することになります。
残留塩素測定器の使い方は、容器に測定したい検水を入れ、試薬を混ぜて、色の変化を見て、残留塩素濃度の基準色と比較して、残留塩素を測定することになります。使用上の注意としては、水温が15〜40℃の間で測定可能ですが、30℃を超えると塩素が揮発しやすくなるため、測定値がバラツキます。

「残留塩素測定器DPD法」のオススメ商品

「残留塩素測定器DPD法」の検索ランキング


商品を選ぶ サポート 企業情報
カテゴリ一覧 サイトマップ 会社概要
メーカ・ブランド名一覧 よくある質問 個人情報保護方針
特集一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示
Q&A一覧 FAX問い合わせ 納入実績
FAX注文

計測器・理化学機器専門通販サイトの株式会社テックジャムが運営しております。
Copyright (c) Tech-Jam All rights reserved.