計測器・理化学機器
専門通販サイト

計測器・理化学機器専門通販サイト|株式会社テックジャム
買い物カゴを見る
トップページ>>ビル管理法の水質検査測定に関する機器のご案内>>ビル管理法 飲料水 亜硝酸態窒素測定に関して

ビル管理法 飲料水 亜硝酸態窒素測定に関して

飲料水 亜硝酸態窒素測定

ビル管理法の中の「飲料水の管理」という項目の中に
「亜硝酸態窒素を0.04mg/L以下。検査:6ヶ月以内に1回」
という基準があり、 亜硝酸態窒素の測定を行わないといけません。
※平成26年度4月1日より 水道法 水質基準に関する省令(平成15年厚生労働省令第百一号)の一部が改正され、水道法水質基準に新規項目として「亜硝酸態窒素」が追加されました。
それに伴い、ビル管理法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)の飲料水・給湯水の水質検査項目にも「亜硝酸態窒素」が追加されました。

ビル管理法の飲料水の亜硝酸態窒素測定方法ですが、イオンクロマトグラフ法での測定になります。
イオンクロマトグラフ法ですが、詳しいご説明は省きますが、分析機器のような大変高額な機器もしくは設備など揃えないと測定出来ません。

また、ビル管理法の水質検査測定に関しては、各都道府県の保健所への報告義務があります。
各都道府県の保健所などにご登録されている検査会社様へ依頼された方が安全で費用も機器や設備を揃える事を考えると安くなります。

ただ、そうなると「ビル管理法 亜硝酸態窒素測定」をする必要がないのでは?と思われますが、検査機関に依頼する場合、当然費用が発生しますので、6ヶ月以内に1回と期間内の最低限の依頼になります。

ただ、測定している水は飲料水の為、何かあってからでは大問題です。
ビル、百貨店、マンションなどの特定建築物の所有者・管理者の方は、検査機関への依頼もされていますが、週、月単位で亜硝酸態窒素測定を自主管理もされてる方も大変多くおられます。

弊社としてご提案出来るのビル管理法 亜硝酸態窒素測定可能な商品は下記になります。
簡易水質検査キット 亜硫酸【亜硝酸イオン 亜硝酸性窒素】(48入) SB-8052-308
1回の測定費用が77円です。

ただ、専門的な内容すぎて、理解できない、わからないという方は、個々にご提案させて頂きますので、お気軽にお問合せください。
株式会社テックジャム本社 TEL:06-6355-7570 FAX:06-6355-7605
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-2-9 プラネット南森町4階
東京営業所 TEL:03-5842-7681 FAX:03-5802-1721
〒135-0031 東京都江東区佐賀1-2-8
mail: customer@tech-jam.com

商品選定にお困りの際はお問合せください。ご利用用途などから最適な機種をご提案させて頂きます。→依頼する

計測器・理化学機器専門通販サイトの株式会社テックジャムが運営しております。Copyright (c) Tech-Jam All rights reserved.