メッキ工房販売価格一覧

このページでは32種類のメッキ工房を販売価格や仕様を比較して一覧でご紹介しています。 金メッキ液 18ml (標準) MS-61や銀メッキ液 18ml MU-151などがお得にお買い求め頂ける メッキ工房の特価セール・送料無料キャンペーン中≫です。選び方や用途に迷えばお問合せください。

メッキ工房の販売機器
メッキ工房は電池を利用して銅、ニッケル(銀色)、金などの各種金属めっきが簡単に行える標準セットです。その他、各種メッキ液などのオプションなどを販売しております。
最新機種のご提案 メッキ工房の選び方やご用途に合うかなどお困りの方はこちら→依頼する

キャンペーン特価・ランキングNO1のメッキ工房

キャンペーン特価
金メッキ液 18ml (標準) MS-61
金メッキ液 18ml (標準) MS-61の画像
販売価格
3,989円

ベストセラー
銀メッキ液 18ml MU-151
銀メッキ液 18ml MU-151の画像
販売価格
3,314円

ランキングNo.1
銅メッキ液 18ml MS-41
銅メッキ液 18ml MS-41の画像
販売価格
1,227円

テックジャム オススメ
金属磨き 18ml MS-11
金属磨き 18ml MS-11の画像
販売価格
286円

選び易い「メッキ工房」の販売価格と特長の一覧表(32種類)

  現在、メッキ工房ページで取扱っている機器を選びやすいように販売価格から特徴、仕様などをまとめて表示しております。 仕様や画像を比較してご覧になられる方は、 画像仕様比較を押して頂ければ、表示が変わります。

金属磨き 18ml MS-11の画像
販売価格(税込)
286円
 詳細情報を見る
筆先 MT-02の画像
販売価格(税込)
563円
 詳細情報を見る
金属磨き 100ml MS-13の画像
販売価格(税込)
1,003円
 詳細情報を見る
脱脂液 18ml MS-21の画像
販売価格(税込)
1,003円
 詳細情報を見る
ステンレス前処理液 18ml MU-011の画像
販売価格(税込)
1,003円
 詳細情報を見る
フェルト保液材 20本 MT-05の画像
販売価格(税込)
1,023円
 詳細情報を見る
ニッケルメッキ液 18ml MS-51の画像
販売価格(税込)
1,227円
 詳細情報を見る
銅メッキ液 18ml MS-41の画像
販売価格(税込)
1,227円
 詳細情報を見る
すずメッキ液 18ml (半光沢) MU-071の画像
販売価格(税込)
2,455円
 詳細情報を見る
フェルト保液材 100本 MT-06の画像
販売価格(税込)
3,069円
 詳細情報を見る
メッキ筆 (筆先無) MT-01の画像
販売価格(税込)
3,069円
 詳細情報を見る
銀メッキ液 18ml MU-151の画像
販売価格(税込)
3,314円
 詳細情報を見る
メッキ筆 (筆先無・銀メッキ用) MT-11の画像
販売価格(税込)
3,887円
 詳細情報を見る
ステンレス前処理液 100ml MU-013の画像
販売価格(税込)
3,928円
 詳細情報を見る
脱脂液 100ml MS-23の画像
販売価格(税込)
3,928円
 詳細情報を見る
金メッキ液 18ml (標準) MS-61の画像
販売価格(税込)
3,989円
 詳細情報を見る
ニッケルメッキ液 100ml MS-53の画像
販売価格(税込)
4,910円
 詳細情報を見る
銅メッキ液 100ml MS-43の画像
販売価格(税込)
4,910円
 詳細情報を見る
白金メッキ液 18ml MU-031の画像
販売価格(税込)
6,649円
 詳細情報を見る
金メッキ液 50ml (標準) MS-62の画像
販売価格(税込)
9,411円
 詳細情報を見る
銀メッキ液 100ml MU-153の画像
販売価格(税込)
12,276円
 詳細情報を見る
白金メッキ液 50ml MU-032の画像
販売価格(税込)
16,061円
 詳細情報を見る
金メッキ液 100ml (標準) MS-63の画像
販売価格(税込)
16,163円
 詳細情報を見る
ロジウムメッキ液 18ml MU-041の画像
販売価格(税込)
18,004円
 詳細情報を見る
白金メッキ液 100ml MU-033の画像
販売価格(税込)
26,802円
 詳細情報を見る

このページのトップに戻る

メッキ工房のよくあるご質問

Q.質問
A.回答
メッキ工房 MKに関する質問
カメラのプリズム、ミラーなどのように蒸着したのもが、腐食した場合、取り除いてその後銀メッキをすると良いのでしょうか?より鏡のような反射を必要とする場合何のメッキが良いのでしょうか
プリズムやミラーは材質がガラスです。ガラスは電気を通さないので めっき不可能です。 蒸着している金属によっては電気を通す可能性もありますがめっきは困難です。(特にアルミ蒸着は不可)
メッキ工房 MKに関する質問
メッキ工房金メッキ、銀メッキは18mlで、どれくらいの㎡塗れるのでしょうか?
A4用紙1枚位、塗り方により異なります。
メッキ工房 MKに関する質問
メッキツールピンポイントで細密に鍍金することは可能でしょうか?
可能です
メッキ工房 MKに関する質問
電気的テストに使用する接触子の一部分にプラチナめっきをほどこしたい。ここで、その接触子はベリリューム銅材料にニッケル下地金めっきを施され、樹脂のハウジングに複数本並べられている。この金めっきにプラチナを上乗せめっきするために必要な品目一式と処理手順、及び見積をご回答願います。ここで、プラチナめっき厚はできるだけ厚くのせたいのですが(MIN0.5~1~3μm)、通常でどの程度のるのでしょうか。また厚付けに必要条件がありましたら、ご提示願います。
3-164-190 メッキ工房 3-352-022 白金メッキ液 18ml MU-031でOKです。 ~手順~ 本体付属の金属磨きで金メッキの上から軽く磨く→水洗→本体付属の脱脂液で脱脂→水洗→白金メッキ ※白金メッキ液、メッキ対象物を約40℃迄温める(湯せん)しておくときれいに仕上がります。 ※白金メッキは厚付け不可です。  厚さ通常0.1μm~MAX0.2μm迄です。
メッキ工房 MKに関する質問
白金めっき液10mlで処理(0.2μm厚)できる延べ面積はどれくらいですか。
白金めっき液1本(18ml)当たり0.2μm厚で約100mm四方程度です。 (但しメッキ対象の形状が平面で、メッキ厚が均一な場合)
メッキ工房 MKに関する質問
本体に,フェルト保液材の予備は何本入ってますか。またこれは,どれくらいで消耗するものなのでしょうか。
フェルト保液材は袋に16本、筆先に4本標準付属です。また黒くなったら取り替えてください。きれいに洗って乾燥させていただければ擦り減るまで使用可能です。ただしその場合それぞれのメッキ液専用に使用して下さい。
メッキ工房 MKに関する質問
銀メッキの上に金メッキする際、より長持ち、より良い仕上がり具合のためにはそのままめっきするのがベストでしょうか?それともニッケルめっき後がよろしいでしょうか。
楽器の一部とはおそらくマウスピースでしょうか?銀メッキされているのであればニッケルめっきは不要です。 ~手順~ 銀メッキの上から金属磨きで軽く磨く→脱脂液にて脱脂→水洗→金メッキ→水洗→乾燥
メッキ工房 MKに関する質問
メッキ工房をいろいろ利用しておりまして、大変役立っていますが、下記の点について教えてください。質問:良く金メッキをしておりますが、何度も重ね塗りをしていると、鍍金面が黒く変色することがありますが。作業方法に問題があるのでしょうか。なお1回、2回の鍍金塗りでは、変色はないようですが。これの防止方法があれば教えてください。なお作業方法はマニュアル通りに実施しているつもりです。
理由は2点あります。 ①フェルト部の汚れが付着してしまう場合があります。  フェルトを交換して下さい。 ②商品の性質上、時々通常より強い電流が流れてしまう時があります。  (製品上全く問題ありません。故障等ではありません。)  その際にも黒く変色してしまいます。  何度も重ね塗りをする為、その回数が増えてしまいます。 黒く変色した際には金属磨きで軽く磨いて下さい。    
メッキ工房 MKに関する質問
ハンダにもメッキできるでしょうか。また耐久性はありますか。お手数ですがご教示下さい。
はんだ部はメッキが困難です。(出来ない物もあります。) はんだの材質によっても違うので一概には言えないのですが付属の脱脂液を使用し2~3度時間をかけて脱脂を行って下さい。 その後、水洗いしメッキをして下さい。耐久性に関してはメーカーデータありません。
メッキ工房 MKに関する質問
砲金〔真鍮〕に金メッキはできますか。できる場合はメッキ工房を発注します
下地にニッケルメッキを施してから金メッキすることをお勧めします。

「メッキ工房」のオススメ商品

「メッキ工房」の検索ランキング


商品を選ぶ サポート 企業情報
カテゴリ一覧 サイトマップ 会社概要
よくある質問 個人情報保護方針
お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示
Q&A一覧 FAX問い合わせ
FAX注文 納入実績

計測器・理化学機器専門通販サイトの株式会社テックジャムが運営しております。
Copyright (c) Tech-Jam All rights reserved.