now loading...

slc-717d 危険可燃性液体物検査装置 SLC-717Dの詳細仕様と販売価格

国内空港の手荷物検査でお馴染みの危険な可燃性の液体物を瞬時に検査できる機器。コンサートや展示会などのイベント会場など人の集まる場所でのセキュリティー強化・対策へ

販売価格(税抜) オープンプライス
納期 お問合せください
商品コード slc-717d

 危険可燃性液体物検査装置 SLC-717Dの仕様

  • 検知速度 ペットボトル:1秒以下 ガラスボトル:可燃物 1秒以下、危険物 5秒以下 金属ボトル:アルミ 約3秒、スチール 約4秒
    検知可能容量 ペットボトル:280mL-4000mL ガラスボトル:100mL-1000mL 金属ボトル:280mL-500mL
    検知可能最小液面高 ペットボトル:容器の底から5cm ガラスボトル:容器の底から5cm 金属ボトル:容器の底から5cm
    検知可能容器材質 ペットボトル:PET 等 ガラスボトル:ガラス・陶器等 金属ボトル:アルミ、スチール
    寸法 380×320×295mm(突起物含まず)
    重量 7.4kg
    電源 AC100-240V
    使用温度範囲 0-40℃
    被検知液体物温度範囲 0(未凍結)-40℃
    測定方法 検査ポケットに液体物を置く
    付属品 専用カバー、ACアダプター、機器取扱説明書

 危険可燃性液体物検査装置 SLC-717Dの特徴

    • 全国約80箇所の空港の手荷物検査(セキュリティゲート)に置いてあるペットボトルやアルミ缶の飲料水を検査する液体物検査装置です。
      簡単に、かつ、迅速に、液体物の中身が、ガソリンやベンジンなど可燃性のある液体か、爆発する可能性のある危険な液体物かを検査する装置です。
    • 【ペットボトル、ガラス瓶、アルミ缶・スチール缶検査可】
      持ち込む手荷物の液体物容器の大半が検査可能です。
    • 【高速検査だから、検査作業を軽減】
      1秒以下の検査と高速検査だから、検査時間の短縮が可能です。
      空港での実績から、運営上の時間の問題はないかと思います。
    • 【4リットルまでの大容量ボトル検査も可能】
      可燃物は、容量と比例して、事故の大小が決まりますから、容量の大きなものを検査できるようになりました。
    • 【爆発危険液体物の検査も可能】
      爆発する可能性のある液体物を検査することも可能です(ガラス容器のみ)

危険可燃性液体物検査装置 SLC-717Dのセット商品はこちら


危険可燃性液体物検査装置 SLC-717Dのシリーズ商品


危険可燃性液体物検査装置 SLC-717Dのおすすめ商品


危険可燃性液体物検査装置 SLC-717Dとご一緒にいかがでしょうか


危険可燃性液体物検査装置 SLC-717D の関連カテゴリ


商品を選ぶ サポート 企業情報
カテゴリ一覧 サイトマップ 会社概要
メーカ・ブランド名一覧 よくある質問 個人情報保護方針
特集一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示
Q&A一覧 FAX問い合わせ 納入実績
FAX注文

計測器・理化学機器専門通販サイトの株式会社テックジャムが運営しております。
Copyright (c) Tech-Jam All rights reserved.