now loading...
研究備品から設備まで科学研究機器の特価セール中

アラルダイト ラピッド(急速硬化タイプ)

アラルダイト ラピッド(急速硬化タイプ)の画像

販売価格(税抜)
標準価格
1,012円
1,100円
納期 当日出荷
商品コード kn3125251

 主な仕様

  • 硬化時間 1時間(20~25℃)
    容量 30mL
    主成分 エポキシ樹脂
    用途 金属 ガラス 陶器 木 プラスチックなど
    使用温度 20℃以上
    耐熱温度 70~80℃
    メーカ ハンツマン

 主な特徴

    • 強力万能型2液混合接着剤です。
    • 接着と同時に、すき間やクラックの充填・埋込みにも利用できます。

アラルダイト ラピッド(急速硬化タイプ)のセット商品はこちら


アラルダイト ラピッド(急速硬化タイプ)のシリーズ商品


アラルダイト ラピッド(急速硬化タイプ)のおすすめ商品


アラルダイト ラピッド(急速硬化タイプ)とご一緒にいかがでしょうか


アラルダイト ラピッド(急速硬化タイプ)に関するよくあるご質問

Q.質問
A.回答
アラルダイトラピッドを使用して次の2種類の物を付けたいと思います。接着可能ですか?接着する物はC3604に銀メッキを行った物とゴム(CR)です。教えて下さい
銀メッキとCRゴムは接着可能です。ただし、表面はきれいな状態でないと接着強度が保てません。また、CRゴムは軟質のものは剥がれやすい可能性がありますので注意して下さい。
シリコンウェハーをダイシングした後のチップを接着したいのですが、シリコンの接着に適していますか?
接着できます。
接着後の部品を溶剤に浸けた場合、問題があるのか?使用溶剤:エタノール、ベンジン
接着面の広さにもよりますが、すぐ、剥れたりする可能性は低いです。尚、長時間接する事により、薬品と反応して溶けたりする事は考えられます。
接着剤(乾燥後)はエタノールによって溶解したり、強度が低下するなどの現象はありますか?(接着部を含む周辺をエタノールで拭き上げます)
エタノールでふき取るレベルならほとんど影響はありません。但し、エタノールに漬け込むことはできません。
アラルダイトRラピッドの未開封状態での保存期限を教えてください。
開封前:冷暗所保管で購入後約半年です。
上記商品のヤング率、密度を教えて下さい。
参考データになります。曲げ弾性率・・1654.4Mpa 曲げ強度・・・46.0Mpa(23℃の場合)
現在使用していますが、容積比の、等量とありますが、 目分量で問題ないでしょうか?
目分量で問題ありません。
接着剤(乾燥後)はエタノールによって溶解したり、強度が低下するなどの現象はありますか?
エタノールでふき取るレベルならほとんど影響はありません。エタノールに漬け込むなどになると不可です。
こちらの商品はクリアタイプでしょうか? 硬化後サンドペーパーは使用可能でしょうか? グラスファイバーに強固に接着は?
淡黄色になります。 硬化後の接着面をサンドペーパーで削ることは可能です。 一般的なグラスファイバー同士の接着は、相性が良いです。
アラルダイトRラピッドの未開封状態での保存期限を教えてください。
冷暗所保管で開封前:ご購入後約半年です。
アラルダイトを使用して電気ソケットとプラグを接着したいと思っています。結果として、ソケットから外れないようにしたいのです。その際通電作用に問題が発生するでしょうか、絶縁作用が発生するか教えていただきたい。
アラルダイトは接着すると絶縁体になりますので用途に合いません。
接着剤硬化後の比重について教えてください。
硬化後の比重についてはデータがありません
【アラルダイトの難燃性について】 アラルダイトにて仮止めした部品で120℃の耐熱試験をしたいのですが、試験中、アラルダイトが 発火し、炎や煙が発生することはありますか? 尚、アラルダイトは仮止めに利用しているだけなので、試験で剥がれても問題ありません。
硬化後の発火は考えにくいですが、硬化前の硬化剤の引火点は102℃ですので取扱いには注意してください。
アラルダイトラピッドの ヤング率 密度 が知りたいのですが、情報をお持ちでしょうか。
曲げ弾性率・・1654.4Mpa 曲げ強度・・・46.0Mpa(23℃の場合 比重 硬化剤:約1.16(25℃) 主剤:約1.17(25℃)
問い合わせ致します。アラルダイトラピットARALDITERT30を使用したことがあるのですが、同じ 仕様のものでより速乾性のものはありますか。
こちらの商品がスピード的には一番早いものになります。
PTFEとステンレスを接着したいのですが、化学処理等で可能でしょうか?
PTFEは基本的に接着できません。
アラルダイトで接着した部品を水に入れ、それを飲み水とした場合何か問題はありますか?
アラルダイトは工業用ですので飲料に用いるのは無理です。
塩ビ+FRPもしくは、アクリル+FRPは接着できますか?
塩ビ+FRP・・問題ありません。 アクリル+FRP・・接着可能ですが強度的に問題ありますのであまりおすすめはしません。
アラルダイトラピッドに関しまして、 その線膨張係数を教えていただきたく思います。
65Tg以下(x10-6乗mm/mm℃)になります
アラルダイトラピッド(急速硬化タイプ)はROHS指令に適合しているのでしょうか?
RoHSに対応しています。
アラルダイトラピッドを使用して次の2種類の物を付けたいと思います。接着可能ですか?接着する物はC3604に銀メッキを行った物とゴム(CR)です。教えて下さい
銀メッキとCRゴムは接着可能です。ただし、表面はきれいな状態でないと接着強度が保てません。また、CRゴムは軟質のものは剥がれやすい可能性がありますので注意して下さい。
シリコンウェハーをダイシングした後のチップを接着したいのですが、シリコンの接着に適していますか?
アラルダイトはシリコンの接着はできません
接着剤(乾燥後)はエタノールによって溶解したり、強度が低下するなどの現象はありますか?(接着部を含む周辺をエタノールで拭き上げます)
エタノールでふき取るレベルならほとんど影響はありません。但し、エタノールに漬け込むことはできません。
接着後の部品を溶剤に浸けた場合、問題があるのか? 使用溶剤:エタノール、ベンジン
接着面の広さにもよりますが、すぐ、剥れたりする可能性は低いです。尚、長時間接する事のより、薬品と反応して溶けたりする事は考えられます。
シリコンウェハーをダイシングした後のチップを接着したいのですが、シリコンの接着に適していますか?
アラルダイトはシリコンの接着はできません
以下環境で使用できますか?環境温度範囲 -40~100度に耐えられること。目安として、引張りせん断接着強度が常温の値の70%耐久性 施工後10年以上接着部の劣化がないこと。数値的目安はないが、接着部が容易に剥れないこと。
クリアできる接着剤はありません。
アラルダイトラピッドにて、石英とフォルステライト(2MgO・SiO2)の接着をしたいと考えています。石英-石英は使えるレベルと考えております。石英-石英と比較してその強度、信頼性に関して情報があれば、お聞きしたいのですが。使用条件-30度~+60度で
フォルステライト(2MgO・SiO2)は透光性を有する新しい陶芸材料で、製造メーカーにも、データーが全くありません。石英ー石英の接着のデーターも無く、比較データーもありません。調べる手段がありません。
アラルダイトスタンダードでアルミと鉄を接着したものを溶剤で剥がしたいのですが,最も効果的な溶剤を教えてください。
一番効果的なのはアセトンです。
アラルダイトの保管温度を教えて下さい。40℃以上での保管は許容できますか?
冷暗所保管で保管して下さい。
使用可能温度範囲の低い方は何度でしょうか。
-10~-20℃ぐらいまでです。

アラルダイト ラピッド(急速硬化タイプ) の関連カテゴリ


商品を選ぶ サポート 企業情報
カテゴリ一覧 サイトマップ 会社概要
メーカ・ブランド名一覧 よくある質問 個人情報保護方針
おすすめ販売特集一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示
特集記事一覧 FAX問い合わせ 納入実績
Q&A一覧 FAX注文

計測器・理化学機器専門通販サイトの株式会社テックジャムが運営しております。
Copyright (c) Tech-Jam All rights reserved.