now loading...
病院・介護、全ての医療従事者様のリスクを負っての新型コロナウイルスへの対応に敬意と感謝申し上げます。
二酸化炭素濃度計、超音波加湿器(霧化)、空間除菌の次亜塩素酸除菌水、N95マスク・ニトリル手袋など感染予防対策品も在庫へ

デジタル紫外線チェッカーUV-340A 290~390nm(UVA.UVB領域

紫外線の強度を簡易に測定
デジタル紫外線チェッカーUV-340A 290~390nm(UVA.UVB領域の画像

販売価格(税込)
標準価格(税込)
25,069円
28,490円
納期 2~3日
商品コード UV-340

 主な仕様

  • 波長 290nm-390nm
    精度 ±(4%FS+2dgt)
    測定レンジ 1999と19990μW/c平方メートル
    電源 006P 9V乾電池
    寸法 131×70×25mm
    重量 220g
    標準付属品 電池・取扱説明書
    ディスプレイ 3.5ケタLCD表示、最大表示1999
    紫外線スペクトル 290nm-390nm
    センサ構造 高品位光ダイオード、紫外線色素補正フィルタ
    サンプリング 0.4秒/回
    使用環境 0℃-50℃/80%RH以下

 主な特徴

    • センサはセパレートタイプ
    • 【使用方法】
      1.ON/OFFスイッチをスライドさせ、ONにします 2.レンジスイッチをスライドさせ、測定するレンジを設定します。 3.プローブ胴部を持ち、紫外線センサ部をこれから測ろうとるす紫外線の光源に近づけると、表示ディスプレイに数値が現れ、紫外線の数値を表示します
    • 【電池交換】
      LCDディスプレイの左隅にLO BATと表示がでたら、電池が消耗気味である事を示しています。この場合、電池の交換が必要です。しかしながら、LOW BAT 表示が出始めてから数時間のあいだはスペック内での計測が可能です
    • 【測定レンジ】
      Hiレンジは紫外線が1999ЧW/cm2以上の数値を計る時に用いるように設定されています。もし2000W/cm2以下を示しているようでしたら、レンジスイッチをLoレンジに切換えてください。高い精度が得られます

デジタル紫外線チェッカーUV-340A 290~390nm(UVA.UVB領域のセット商品はこちら


デジタル紫外線チェッカーUV-340A 290~390nm(UVA.UVB領域のシリーズ商品


デジタル紫外線チェッカーUV-340A 290~390nm(UVA.UVB領域とご一緒にいかがでしょうか


Q.質問
A.回答
この商品は直接太陽の光を当てないと測定できないのですか?UVカット加工のしてある日傘などの遮断率を調べるにはこの測定器では測定できないのでしょうか?
基本的に太陽光が直接あたって反応するという商品で曇りの日や晴れていても日傘などで障害物があればほとんど反応しないです。
ペットの室内日光浴用に、太陽光に最も近いスペクトルをもつというスパイラル・バイタライトを使っていますが、聞くところによると、長時間使い続けていると、まだ十分明るくても、生物に必要な紫外線が出なくなっているとのこと。しかし、ライト自体が非常に高価なため、まだ明るいのに買い換える気にもなれません
紫外線強度を測定する機器ですので、太陽と同じ紫外線(波長など)が出ているかの判断には利用できません。
布等の半透明素材の紫外線カット状態を比較評価したいと考えています(紫外線チェッカーの上に検査物を載せて、上から日光で照らし検出された数値を比較する)が、このような使用方法は可能でしょうか?
使用できます。この装置の波長領域が290-390nmになります お客様がご検討の領域がこの範囲であれば可能です。
アーク溶接から発生する光のエネルギー特に紫外線を強度を測定したいと思います。測定可能がどうか教えて頂きたいと思います。
アーク溶接からの光は全ての紫外線の波長域がでていますので、正確に測定することはできません。
この機種はUV-AとUV-Bとを独立に(別々に)測定できるのでしょうか。
独立した測定はできません
測定レンジ1999と19990μW/cと表記されているのですが、nmの単位で測定結果を得る事ができるのでしょうか?
波長ごとの強さではなく、その波長範囲でのトータルの強さとなります。

デジタル紫外線チェッカーUV-340A 290~390nm(UVA.UVB領域 の関連カテゴリ


商品を選ぶ サポート 企業情報
カテゴリ一覧 サイトマップ 会社概要
よくある質問 個人情報保護方針
お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示
Q&A一覧 FAX問い合わせ
FAX注文 納入実績

計測器・理化学機器専門通販サイトの株式会社テックジャムが運営しております。
Copyright (c) Tech-Jam All rights reserved.