now loading...
病院・介護、全ての医療従事者様のリスクを負っての新型コロナウイルスへの対応に敬意と感謝申し上げます。
二酸化炭素濃度計、超音波加湿器(霧化)、空間除菌の次亜塩素酸除菌水、N95マスク・ニトリル手袋など感染予防対策品も在庫へ

超吸水性樹脂

超吸水性樹脂の画像

販売価格(税込)
標準価格(税込)
1,322円
1,485円
納期 当日出荷(在庫有)
商品コード KN3110985

 主な仕様

  • 容量 200g入
    吸収能力 約400倍(純水)
    粒径 150~710μm

 主な特徴

    • 自重の数百倍の水を吸収することができる高分子化合物で、多少の圧力を加えても離水しにくい構造体です。
    • 強酸・強アルカリ溶液中では離水するため使用できません。

超吸水性樹脂のセット商品はこちら


超吸水性樹脂のシリーズ商品


超吸水性樹脂とご一緒にいかがでしょうか


Q.質問
A.回答
この超吸水性樹脂はポリアクリル酸塩系でしょうか。また、違うのであれば、なんという化合物なのかお答えいただければ幸いです。
アクリル酸塩系(アクリル酸重合体部分ナトリウム塩架橋物)になります。
一瓶分全て水が吸収すると重量はどのくらいになりますでしょうか?
一瓶には200gの樹脂が入っています。
重量でいいますと、純水で自重の最大約400倍の重量分を吸いますので、「最大約80kgの吸水」となります。
水道水の場合には、自重の最大約200~300倍の重量分をすいますので、「最大約40kg~60kgの吸水」となります。
塩分を多く含んだ水ですと、給水率はかなり落ちてしまいます。塩分濃度にもよりますが、自重の最大約40倍程度の塩水しか吸いません。(一瓶では「最大約8kgの吸水」)
自重の百倍の水にポリマーを浸した時に完全に吸収するのに要する時間はどの程度ですか?
水道水で最大約200~300倍、純水で最大約400倍の吸収能力があります。
水の性質、周辺の環境にもよりますが、自重の百倍程度でしたら、約3分もあれば完全に吸収してしまいます。
吸水後はどのようになるでしょうか?
ゼリー状になります。ただし、元々が粒状なので水分が少ない時は粒状になることもあります。
放置しておくと水分は蒸発しますか?
水は蒸発します。
超吸水性樹脂生地にて縫製は可能でしょうか
残念ながら粒子ですので縫製はできません。
利用した際に、この商品は液化(どろどろの状態)になるので、固形(さいころ状みたいに)なるものは無いでしょうか。
固形になるもの及び固形にする方法はありません
この製品は、湿気を吸収しますか?
多少は吸収します
オートクレーブ滅菌は可能ですか?
滅菌した実績がないため不明です。
吸水性ポリマーが水を吸収した時はアルカリ性、酸性のどちらになりますか?
水道水を吸水させた場合、ほぼ中性(酸性寄り)となります。
・容器に水が入っているのですが、固まりますか?斜めになってもこぼれないですか? ・カビなどは生えませんか?
水を吸収するので固まります。水の量が多ければ斜めすればこぼれる事もあると思います。 長期間、放置してカビがはえる条件があれば発生すると思います。
この商品は吸水後腐りますでしょうか? また腐らなくする方法がありましたら教えて下さい。
このポリマー自体は腐ることはありませんが、吸収した水分が腐っていきます。(カビが発生する等)
この商品は吸水→乾燥等による脱水→吸水→脱水というように吸脱水の繰り返し使用は可能でしょうか?
繰り返し使用はできません
高吸収性ポリマーの粒径を教えて下さい。 また、水を吸収させた後、焼却した場合、有毒なガス等は排出されますか。
・粒子の径・・・150~710μm ・有毒ガスについて・・・この製品自体は、有毒ガスとは無縁です。ただ、吸収させる液体によっては、有毒なものが発生する可能性はあります。
体積はどのように変わるのでしょうか。1リットルの水をゲル化した場合、どうなりますか?
超吸水性樹脂の投入量を多くすればするほど、液体からドロドロした状態さらには、プリンのような硬さ、さらには、寒天のような硬さまで硬くなります。 そのため、一概に「1Lの水の体積はおよそ何リットル」という概念では説明ができず、 超吸水性樹脂の重さのおおよそ20倍程度(温度や条件などで変わります)になります。
高吸水性ポリマーに水を吸収した後 再度水と分別することができますか?
この素材が吸水すると、圧力を掛けてもあまり放水しません。 湿度の低い場所に放置すれば水を放出します。(離水の条件や時間などは不明) ただ、一旦吸水した時点で粉体からゲル状物質に変化してしまっているので、 もし再度吸水させようとした場合、吸水の効果は限定的となります。
超吸水性樹脂はコンクリートの隙間から出てきた遊離石灰を含んだ(カルシウム)水でも大丈夫ですか?
カルシウムを含む水は吸収できないです。
含水率は何%以下でしょうか?
含水率は5%以下になります。
土壌の保湿性、保肥性を高めるために培養土に混入して使用することは可能でしょうか
この製品はもともとは「紙おむつ」等に使用されているものです。
保湿性は高まると思いますが、土壌中での実績がありませんので耐久性は解りません。
吸水した場合、透明になりますか。
水の方が多く、飽和状態になるまで吸水させた場合は透明になりますが、
水の方が少ない場合は透明にはなりません。また、水の方が多い場合でも、透明度は寒天程度です。
耐塩水でしょうか。
塩水の吸水も可能ですが、吸水量は普通の水の1/10程度になります。(海水の塩分濃度の場合)
開封後どれくらいの期間もちますか?
特に有効期限は定められておりません。
高温多湿下で保管すると着色が見られたり品質劣化を起こしますので、
そういった場所を避け、通気の良い屋内で密封保管してください。
水を吸収させて物を廃棄する時はどうしたらよいですか?
少量ずつ(上記商品1本分くらい)であれば焼却処理が可能ですので、燃えるゴミとして捨てて頂いて大丈夫です。
まとまった数量の場合は各自治体にご確認の上、廃棄してください。
皮膚を直接冷却するための保冷剤として使用できますか?
保冷剤としての使用は好ましくないかと思われます。
保冷剤は、一般的に、水溶性高分子が架橋されて安定な水溶性ゲルを形成させますので、
保形性、保水性が良好で、かつ、温度変化や長期の使用下においても安定なゲルの柔軟性、
弾力性を保持することが求められます。
弊社で扱っております高吸水性ポリパーは、ポリアクリル酸の重合部の一部がナトリウム塩と
なっており、保形性、保水性に対し、温度やpHに大きく左右されてしまいます。
食品分野で使用されております、高分子凝集剤や分散剤など、ゲル化が可能な商品をお探し
下さい。
空気中の水分も吸収してしまうでしょうか。
空気中の水分も吸収します。
熱湯は吸水しますか?
熱湯(約100℃)でも吸水はしますが、水分子が広がっていく速度も速くなるため、スポンジ状にやわらかい状態になります。(あまり吸水しない)
50~60℃の場合はよく吸水します。
150℃以上になると分子が切れて吸水しなくなります。

超吸水性樹脂 の関連カテゴリ


商品を選ぶ サポート 企業情報
カテゴリ一覧 サイトマップ 会社概要
よくある質問 個人情報保護方針
お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示
Q&A一覧 FAX問い合わせ
FAX注文 納入実績

計測器・理化学機器専門通販サイトの株式会社テックジャムが運営しております。
Copyright (c) Tech-Jam All rights reserved.