計測器・理化学機器
専門通販サイト

計測器・理化学機器専門通販サイト|株式会社テックジャム
買い物カゴを見る
トップページ >> 【選定ナビ】クリーンベンチの種類

クリーンベンチの種類

無埃、無菌状態を保つために、HEPAフィルターを通したほぼ無菌空気を内部へ送ることにより汚染を防ぎます。用途によって「大型床置きタイプ」「小型卓上タイプ」「小型簡易卓上タイプ」「クリーンブース」の4タイプに分類されます。用途に応じてお選びください。

クリーンベンチの種類は何があるの?(種類を選ぶ)

大型 床置きタイプ
大型タイプの選定の鍵は同時に使用する人数です。複数の研究員が同時に処理される場合は1600mm幅以上のクリーンベンチをお選びください。また、庫内に多数の機器を設置される場合も大きさがポイントとなります。
大型 床置きタイプ
小型 卓上タイプ
小型卓上タイプは内部でガスバーナーが使用できるクリーンベンチです。農芸バイオなどの基本操作実習で適切な指導が行えるよう観察窓を設けている機種もあります。内装はステンレスか鋼板でできていますので内部でガスバーナーが使用できます。一方、小型簡易型タイプは素材がプラスチックやビニールカーテンでできていますので、ガスバーナーは使用することができませんのいでご注意ください。
小型 卓上タイプ
小型 簡易卓上タイプ
プラスチックやビニールカーテンでできているブースに、クリーンボックスを設置し内部をクリーンな環境に保つことができる簡易卓上クリーンベンチです。素材がプラスチックやビニールカーテンでできていますので、ガスバーナーは使用することができませんのでご注意ください。
小型 簡易卓上タイプ
クリーンブース
簡易に清浄度の高い空間を作る為の装置です。簡易型クリーンルーム、組み立て式クリーンブース、アルミフレーム式クリーンブースとも呼ばれています。クリーンブースはクリーンルームほどの大がかりな物ではなく、一部作業する場所をクリーン化したいや研究などのデータ取りや実験の為に一時的に洗浄度の高い空間が必要な際にご使用されております。最近では食品工場や梱包や出荷の際にクリーンブース内で作業されたりする場合もあります。
クリーンブース

計測器・理化学機器専門通販サイトの株式会社テックジャムが運営しております。Copyright (c) Tech-Jam All rights reserved.