now loading...
研究備品から設備まで科学研究機器の特価セール中

粉塵計販売価格一覧表

ピックアップ販売特集

  粉塵計
このページでは36種類の粉塵計を販売価格や仕様を比較して一覧でご紹介しています。 LD-3S デジタル粉じん計 型やLD-5D 高濃度用デジタル粉塵計 型などがお得にお買い求め頂ける 粉塵計の特価セール・送料無料キャンペーン中≫です。選び方や用途に迷えばお問合せください。

キャンペーン特価・ランキングNO1の粉塵計

キャンペーン特価
LD-3S デジタル粉じん計 型
LD-3S デジタル粉じん計 型の画像
販売価格
198,816円

ビル管測定に必要な機能に特化した粉塵計です。

ベストセラー
LD-5D 高濃度用デジタル粉塵計 型
LD-5D 高濃度用デジタル粉塵計 型の画像
販売価格
437,000円

高濃度な粉じん作業現場の測定が可能な粉塵計です。

ランキングNo.1
LD-5R デジタル粉塵計 型
LD-5R デジタル粉塵計 型の画像
販売価格
266,000円

濃度変化をグラフ化できるデジタル粉塵計です。

テックジャム オススメ
LD-3K2 デジタル粉塵計 型
LD-3K2 デジタル粉塵計 型の画像
販売価格
280,250円

小型で軽量ながら質量濃度の表示が可能な粉塵計です。

選び易い「粉塵計」の販売価格と特長の一覧表(36種類)

  現在、粉塵計ページで取扱っている機器を選びやすいように販売価格から特徴、仕様などをまとめて表示しております。 仕様や画像を比較してご覧になられる方は、 画像仕様比較を押して頂ければ、表示が変わります。

LD-3S デジタル粉じん計 型の画像

柴田科学(株)

LD-3S デジタル粉じん計 型

公益財団法人日本建築衛生管理教育センター較正認可 ビル管測定に必要な機能に特化しています

販売価格(税別)
198,816円
納期:
3~4日
 詳細情報を見る

LD-5D 高濃度用デジタル粉塵計 型の画像

柴田科学(株)

LD-5D 高濃度用デジタル粉塵計 型

高濃度デジタル粉塵計LD-5D型は、大型フィルターの採用により、高濃度測定においても長期使用が可能な粉塵計です。
型式:LD-5D

販売価格(税別)
437,000円
納期:
1~2日
 詳細情報を見る

TES-5321 卓上型簡易PM2.5チェッカー の画像

TES-5321 卓上型簡易PM2.5チェッカー

●空気中のPM2.5のレベルを測定し、6色LEDとアラームでお知らせする、卓上型のPM2.5測定器です。●PM2.5に加え、温度と湿度も同時表示します。●大きさ:93×165×75mm 380g ●測定方式:光散乱方式 ●測定範囲:PM2.5/0〜500μg/m3 温度/−20〜60℃ 湿度/1〜99% 

販売価格(税別)
66,310円
納期:
7日
 詳細情報を見る

LD-5R デジタル粉塵計 型の画像

柴田科学(株)

LD-5R デジタル粉塵計 型

LD-5R型は測定結果を多様な様式で表示できる光散乱方式の相対濃度計です。●測定結果を多様な様式で表示できる光散乱方式の相対濃度計です。 ●ポンプを内蔵し、吸引流量が安定しています。●測定中の積算カウント値、瞬時濃度、濃度値の推移(トレンドグラフ)をボタン切替で液晶画面に表示できます。●構成部品の情報を画面上で呼出してメンテナンス時期を確認できます。(・・・●測定原理:光散乱方式 ●光源:レーザーダイオード ●測定感度:1CPM=0.001mg/m3(標準粒子に対して) 

販売価格(税別)
266,000円
納期:
 詳細情報を見る

LD-3K2 デジタル粉塵計 型の画像

柴田科学(株)

LD-3K2 デジタル粉塵計 型

小型・軽量で、質量濃度の表示が可能●バックライト付の液晶表示になり、見やすくなりました。●ソフト付通信ケーブルを標準付属しています。●ロギング測定※の記録周期が1秒〜99分59秒まで設定できるようになりました。●質量濃度変換係数(K値)をあらかじめ入力することにより、測定値(CPM)を質量濃度(mg/m3)に換算して表示・・・●型式:LD-3K2 ●測定原理:光散乱方式 ●光源:レーザーダイオード 

販売価格(税別)
280,250円
納期:
 詳細情報を見る

LD-5R デジタル粉塵計 型(日測協較正付)の画像

柴田科学(株)

LD-5R デジタル粉塵計 型(日測協較正付)

LD-5R型は測定結果を多様な様式で表示できる光散乱方式の相対濃度計です。●測定結果を多様な様式で表示できる光散乱方式の相対濃度計です。 ●ポンプを内蔵し、吸引流量が安定しています。●測定中の積算カウント値、瞬時濃度、濃度値の推移(トレンドグラフ)をボタン切替で液晶画面に表示できます。●構成部品の情報を画面上で呼出してメンテナンス時期を確認できます。(・・・●測定原理:光散乱方式 ●光源:レーザーダイオード ●測定感度:1CPM=0.001? /m3(標準粒子に対して) 

販売価格(税別)
283,100円
納期:
 詳細情報を見る

LD-3K2 デジタル粉塵計 型(日測協較正付)の画像

柴田科学(株)

LD-3K2 デジタル粉塵計 型(日測協較正付)

●バックライト付の液晶表示になり、見やすくなりました。●ソフト付通信ケーブルを標準付属しています。●ロギング測定※の記録周期が1秒〜99分59秒まで設定できるようになりました。●質量濃度変換係数(K値)をあらかじめ入力することにより、測定値(CPM)を質量濃度(mg/m3)に換算して表示・・・●型式:LD-3K2 日測協較正付 ●測定原理:光散乱方式 ●光源:レーザーダイオード 

販売価格(税別)
297,350円
納期:
 詳細情報を見る

LD-5R PM2.5デジタル粉じん計 の画像

柴田科学(株)

LD-5R PM2.5デジタル粉じん計

空気中に浮遊するPM2.5粒子濃度を簡易的に測定できます●機動性を重視した簡易測定器で、空気中に浮遊するPM2.5粒子濃度を簡易的に測定できます。●可搬型で計りたい時にどこででも短時間でPM2.5粒子の簡易測定が可能です。●光散乱方式の粉じん計で採気口にPM2.5用分粒装置を装着しています。●PM2.5用分粒装置を付属の標準採気口に交換するこ・・・●分粒方法:サイクロン方式 ●測定原理:光散乱方式 ●表示器:カラーグラフィック液晶ディスプレイ 

販売価格(税別)
315,400円
納期:
 詳細情報を見る

LD-5D 高濃度用デジタル粉塵計 型(日測協較正付)の画像

柴田科学(株)

LD-5D 高濃度用デジタル粉塵計 型(日測協較正付)

●シースエアー機構により光学系の汚染を気にせず、高濃度粉じんの作業場で安定した測定がおこなえます。●大型フィルターの採用により、高濃度測定においても長期使用が可能です。●フィルターの汚れ具合が視認できるようになっています。●あらかじめK値を入力することで、測定値(CPM)を質量濃度(mg・・・●型式:LD-5D 日測協較正付 ●測定原理:光散乱方式 ●光源:レーザーダイオード 

販売価格(税別)
454,100円
納期:
 詳細情報を見る

SKY-0296 ビル管理空気環境測定セット(粉塵・CO・CO2・温度・湿度・風速・ホルムアルデヒド)の画像

SKY-0296 ビル管理空気環境測定セット(粉塵・CO・CO2・温度・湿度・風速・ホルムアルデヒド)

ビル管理法(建築物衛生法)の空気環境測定項目の浮遊粉塵の量、一酸化炭素(CO)の含有率、二酸化炭素(CO2)の含有率、温度、相対湿度(乾湿)、気流(風速)とホルムアルデヒドの量の7項目あります。各測定項目に該当するデジタル粉塵計、CO検知器、ハンディー二酸化炭素濃度計、折りたたみ式温度計、アスマン通風乾湿計、熱線式風速計、ホルムアルデヒド検知器をセットにしたビル管理空気環境測定セットをご紹介しております。この7商品があればビル管理法(建築物衛生法)の空気環境測定は問題ありません。

ビル管理法測定基準
・浮遊粉塵の量:0.15 mg/m3以下 ・一酸化炭素(CO)の含有率:10 ppm以下 ・二酸化炭素(CO2)の含有率:1000 ppm以下 ・温度:17度以上28度以下 ・相対湿度(乾湿):40%以上70%以下 ・気流(風速):0.5 m/秒以下 ・ホルムアルデヒドの量:0.08 ppm以下
ビル管理法の空気環境測定方法は、通常の使用時間中に、各階ごとに、居室の中央部の床上75cm以上150cm以下の位置において、測定器を用いて測定を行います。

販売価格(税別)
456,476円
納期:
別途ご連絡
 詳細情報を見る

FLD-1 屋外用粉塵モニター 型の画像

柴田科学(株)

FLD-1 屋外用粉塵モニター 型

●型式:FLD-1型 ●質量:14kg ●高さH(mm):860 

販売価格(税別)
722,000円
納期:
 詳細情報を見る

AP-632TL 浮遊粉じん濃度センサー(検出部) の画像

柴田科学(株)

AP-632TL 浮遊粉じん濃度センサー(検出部)

パルス送信で2kmまで有線送信可能●検出管が恒温槽内に入っており、周囲温度の影響を受けにくくなっています。●検出部の空気は垂直方向に流れ、光学系の汚れ防止対策(クリーンエアー)により安定した動作が得られます。●検出部はすべてレール引き出し式になっていますので、保守および調整、清掃が容易です。●パルス送信回路で最長2kmま・・・●感度:1CPH=0.01mg/m3 ●:標準ステアリン酸粒子(平均粒径0.3μm、標準偏差σN=0.15以下)を用いて上記感度の1:1で較正してあります ●測定範囲:0.01〜100mg/m3 

販売価格(税別)
902,500円
納期:
 詳細情報を見る

AP-632TM 浮遊粉じん濃度センサー(検出部) の画像

柴田科学(株)

AP-632TM 浮遊粉じん濃度センサー(検出部)

パルス送信で2kmまで有線送信可能●検出管が恒温槽内に入っており、周囲温度の影響を受けにくくなっています。●検出部の空気は垂直方向に流れ、光学系の汚れ防止対策(クリーンエアー)により安定した動作が得られます。●検出部はすべてレール引き出し式になっていますので、保守および調整、清掃が容易です。●パルス送信回路で最長2kmま・・・●感度:1CPM=0.001mg/m3 ●:標準ステアリン酸粒子(平均粒径0.3μm、標準偏差σN=0.15以下)を用いて上記感度の1:1で較正してあります ●測定範囲:0.001〜100mg/m3 

販売価格(税別)
950,000円
納期:
 詳細情報を見る

AP-632TH 浮遊粉じん濃度センサー(検出部) の画像

柴田科学(株)

AP-632TH 浮遊粉じん濃度センサー(検出部)

パルス送信で2kmまで有線送信可能な粉塵計、検出部●検出管が恒温槽内に入っており、周囲温度の影響を受けにくくなっています。●検出部の空気は垂直方向に流れ、光学系の汚れ防止対策(クリーンエアー)により安定した動作が得られます。●検出部はすべてレール引き出し式になっていますので、保守および調整、清掃が容易です。●パルス送信回路で最長2kmま・・・●感度:1CPM=0.0001mg/m3 ●:標準ステアリン酸粒子(平均粒径0.3μm、標準偏差σN=0.15以下)を用いて上記感度の1:1で較正してあります ●測定範囲:0.0001〜10mg/m3 

販売価格(税別)
1,045,000円
納期:
 詳細情報を見る

IES-4000 室内環境測定セット 型(温度・相対湿度・気流・一酸化炭素・二酸化炭素・浮遊粉じん)の画像

柴田科学(株)

IES-4000 室内環境測定セット 型(温度・相対湿度・気流・一酸化炭素・二酸化炭素・浮遊粉じん)

室内環境測定セットIES-4000型は厚生労働省告示の「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」、通称「建築物衛生法」に基づき開発された測定器です。●建築物環境衛生管理基準測定項目で定められている6項目の同時測定。●オプションの騒音計、照度計、床上10cm温度測定用温度センサーの接続が可能。●リチウムイオン二次電池の採用で、小型化、軽量化を実現し、連続で6〜8時間の動作が可能。●操作しやすいバックライト付きカラー液晶タッチパネル。●・・・●項目:温度 相対湿度 気流 一酸化炭素 二酸化炭素 浮遊粉じん ●測定原理:サーミスタ式 高分子薄膜静電容量式 ブリッジ平衡型定温度差動作方式 定電位電解方式 非拡散型赤外線方式 光散乱方式 ●測定範囲:−10〜60℃ 0.5〜95%r.h. 0.05〜2.0m/s 0〜100ppm 0〜10000ppm 0.000〜1mg/m▲3△ 

販売価格(税別)
1,406,000円
納期:
 詳細情報を見る

LD-6N2 デジタル粉じん計 型の画像

LD-6N2 デジタル粉じん計 型

作業者の粉じん個人ばく露測定用の小型・軽量粉じん計です。●デジタル粉じん計LD-6N2型は、粉じんの個人ばく露量の測定を目的とした携帯型粉じん計です。容易に作業者が身につけられるよう、操作部(電気回路部)と検出部を分離しています。測定終了後、付属のLD-6N2専用通信ソフトを使用することで、測定収録データをパソコンへ取り込むことができます・・・●測定原理:光散乱方式 ●光源:レーザーダイオード ●測定範囲:1〜100000 CPM (0.001〜100mg/m3) 

販売価格(税別)
327,750円
納期:
別途ご連絡
 詳細情報を見る

IES-5000 室内環境測定セット 型の画像

IES-5000 室内環境測定セット 型

粉じん・気流・温度・湿度・CO・CO2 同時測定

●【測定原理】: ●温度:白金抵抗体 (Pt1000) ●相対湿度:相対湿度:高分子薄膜 静電容量式 

販売価格(税別)
オープンプライス
納期:
 詳細情報を見る

SB-8017-20 個人ばく露測定用粉塵計(携帯型粉じん計) LD-6N型の画像
販売価格(税別)
327,750円
納期:
 詳細情報を見る

SB-8000-43 デジタル粉じん計 ダストメイト LD-3C型の画像

柴田科学(株)

SB-8000-43 デジタル粉じん計 ダストメイト LD-3C型

小型・軽量で、質量濃度の表示が可能●バックライト付の液晶表示になり、見やすくなりました。●ロギング測定※1)の記録周期が1秒〜99分59秒まで設定できるようになりました。1分周期の場合、最大約44日間の連続測定・記録が可能です。●質量濃度変換係数(K値)をあらかじめ入力することにより、測定値(CPM)を簡単に質量濃度(m・・・●測定原理:光散乱方式 ●光源:レーザーダイオード ●測定範囲:0.001〜10.00mg/m3 

販売価格(税別)
207,100円
納期:
 詳細情報を見る

KN3349397 デジタル粉塵計 LD?3K(日測協型式認定製品)の画像
販売価格(税別)
207,100円
納期:
2~3日
 詳細情報を見る

KN3349395 デジタル粉塵計 LD-3Cの画像
販売価格(税別)
207,100円
納期:
3~4日
 詳細情報を見る
 シリーズを比較

KN3349405 光散乱式デジタル粉塵計 3442の画像

KN3349405 光散乱式デジタル粉塵計 3442

光散乱式デジタル粉塵計3442は、約24時間の連続測定が可能な粉塵計です。

販売価格(税別)
254,600円
納期:
7日
 詳細情報を見る
 シリーズを比較

SB-8000-1 デジタル粉じん計(粉塵計) ”ダストメイト”LD?3K型の画像
販売価格(税別)
256,500円
納期:
 詳細情報を見る
 シリーズを比較

SB-8000-3 デジタル粉じん計(粉塵計) “ダストメイト”LD-3型の画像
販売価格(税別)
256,500円
納期:
 詳細情報を見る
 シリーズを比較


KN3349398 デジタル粉塵計 LD?3(ビル管較正認可済)の画像
販売価格(税別)
256,500円
納期:
7日
 詳細情報を見る
 シリーズを比較

KN3349399 デジタル粉塵計 LD-3B(ビル管型式認定製品)の画像
販売価格(税別)
256,500円
納期:
3~4日
 詳細情報を見る
 シリーズを比較

SB-8001-54 デジタル粉じん計(粉塵計) P-5L型の画像
販売価格(税別)
256,500円
納期:
 詳細情報を見る
 シリーズを比較

SB-8001-53 デジタル粉じん計(粉塵計) P-5H型の画像
販売価格(税別)
266,000円
納期:
 詳細情報を見る
 シリーズを比較

KN3349396 デジタル粉塵計 LD-3K2(日測協型式認定製品)の画像
販売価格(税別)
270,750円
納期:
3~4日
 詳細情報を見る
 シリーズを比較


SB-8000-7 デジタル粉塵計 LD-5型の画像

SB-8000-7 デジタル粉塵計 LD-5型

デジタル粉塵計LD-5型は、簡易ロギング機能により測定中に簡単な操作で測定値を記録できる粉塵計です。

販売価格(税別)
283,100円
納期:
別途ご連絡
 詳細情報を見る
 シリーズを比較

SB-080000-25 PM2.5デジタル粉塵計 PM2.5LD-5型の画像

SB-080000-25 PM2.5デジタル粉塵計 PM2.5LD-5型

微小粒子状物質簡易・可搬型測定器です。機動性を重視した簡易測定器で、空気中に浮遊するPM2.5粒子濃度を簡易的に測定●機動性を重視した簡易測定器で、空気中に浮遊するPM2.5粒子濃度を簡易的に測定できます。●可搬型で測りたい時にどこででも短時間でPM2.5粒子の簡易測定が可能です。●光散乱方式の粉じん計で採気口にPM2.5用分粒装置を装着しています。●PM2.5用分粒装置を付属の標準採気口に交換するこ・・・●型式:LD-5型 ●質量:1.7kg ●高さH(mm):112 

販売価格(税別)
332,500円
納期:
 詳細情報を見る
 シリーズを比較


SB-8001-632 粉塵計 検出部 AP-632型の画像
販売価格(税別)
902,500円
納期:
別途ご連絡
 詳細情報を見る
 シリーズを比較

SB-8001-6351 粉塵計 AP-635N型の画像
販売価格(税別)
1,520,000円
納期:
別途ご連絡
 詳細情報を見る
 シリーズを比較


このページのトップに戻る


粉塵計の販売機器
粉塵計とは、ある決まった空間の粉塵(浮遊粒子状物質)の量(質量濃度)を測定する機器の事です。浮遊粉じん計、粉塵測定器、粉塵計測器、粉じん計とも呼ばれています。生活空間、工場環境、作業環境、クリーンルームなど粉じん測定は様々な場所で行われています。法律でも労働安全衛生法の作業環境基準やビル管理法の衛生管理基準や学校などの空気環境など粉じん測定を行わないといけません。光散乱方式の相対濃度計を中心に小型のハンディタイプの粉じん計や日測協(日本作業環境測定協会)認可、認定された較正付きの粉塵計やPM2.5用、個人用、屋外用、高濃度用粉塵計など様々なタイプ、用途適した粉塵計を取り揃えておりますので、機種選定の際ご相談頂ければ最適な粉塵計のご提案が出来ます。労働安全衛生法の作業環境基準にはどれを選べばなどあればぜひご相談下さい。
最新機種のご提案 粉塵計の選び方やご用途に合うかなどお困りの方はこちら→依頼する

粉塵計のよくあるご質問

Q.質問
A.回答
8000-1 デジタル粉塵計(日本作業環境測定協会較正認可済) (測定原理 : 光散乱方式(光源:レーザーダイオード))に関する質問
質量濃度変換計数(K値)は、粉塵の種類によって一つ一つ異なってくるものなのでしょうか。質量濃度変換計数(K値)は予め計算しておかなければならないのでしょうか。
日本作業環境測定協会(厚生労働省の外郭団体)のガイドブックでは測定場所毎にろ紙捕集法と併行測定をしてK値を出すことに成っています。
LD-3K2 デジタル粉塵計 型(日測協較正付)に関する質問
分煙の計画をしているが、ちゃんと分煙できているのかタバコの煙を測定できますか?
タバコのみ計測するものはございません。喫煙対策のガイドラインで0.15mg/m3以下になっていればいい、との決まりがある(詳細は環境省にて要確認)下記商品で粉塵濃度を計測する事によってその数値から目安にしてください。
LD-3K2 デジタル粉塵計 型に関する質問
ビル管理測定用粉じん計はどれですか。
デジタル粉じん計 LD-3B型デジタル粉じん計 LD-3C型LD-3B型はベーシックモデル、LD-3C型は廉価版です。
LD-3K2 デジタル粉塵計 型に関する質問
光散乱方式とは。
デジタル粉じん計の原理には「光散乱方式」「光吸収方式」「圧電天秤方式」など数種類あります。このうちの「光散乱方式」の粉じん計は、高感度で扱い方も簡単で比較的小型軽量にできることから、粉じん計としては多用途で最も使用されています。 空気中に浮遊している粉じんに光を当てると光が四方八方に散乱します。この散乱光は同一粒子系であれば再現性が良く、かつ粉じん濃度が倍になれば散乱光量も倍になるという特徴を持っています。この特徴を利用して空気中に浮遊する粉じんの質量濃度を散乱光の強弱として測定しているのが「光散乱方式」の粉じん計です。
LD-3K2 デジタル粉塵計 型に関する質問
粉じん計のK値(質量濃度変換係数)とは。
「光散乱方式」の粉じん計で求められた測定値(cpm)を質量濃度(mg/m3)に変換する際に使う係数です。作業環境、室内環境等の粉じん濃度は一般的にmg/m3という質量濃度で評価されますが、「光散乱方式」の粉じん計は、直接粉じんの質量を量っているのではなく、質量濃度と比例する散乱光の強弱を測ってcpmという単位で表現しています(そのため「光散乱方式」の粉じん計は相対濃度計とも呼ばれています)。ある粉じん質の散乱光量(cpm値)と、それが何mg/m3の粉じん濃度に相当するかは、同一粒子系であれば直線的に比例することが分かっていますので、測定現場で比例直線の傾きを求めれば粉じん計によって求められた測定結果をmg/m3(粉じん濃度)に置き換えることができます。この傾きがK値(質量濃度変換係数)になります。
LD-3K2 デジタル粉塵計 型に関する質問
測定結果が非常に高い。(対象機種:LD-3K2型、LD-3B型、LD-3C型、LD-5D型、LD-5型)
SPAN CHECK(スパンチェック)の状態になっていないかご確認ください。SPAN CHECK状態ですと、周囲の粉じん濃度に関わらず数百cpmのカウントを打ちます。測定時は側面の黒いつまみを引出し、回転させてMEASURE(メジャー)の位置に(BG測定の場合も黒いつまみはMEASUREの位置)合わせてください。MEASUREの測定状態にも関わらず高い値が出るということは、周囲の環境がそのような状況か、もしくは非常に感受性の高いエアロゾルを測定しているかのどちらかになります。
LD-3K2 デジタル粉塵計 型に関する質問
光散乱式の粉塵計の場合、重量変換係数を入れるとのことですが、その重量変換係数について詳細を教えて下さい。埃の重量を平均しているのでしょうか?
質量濃度変換係数を求めるためには、別の装置を使用します。エアーサンプラーというもので、空気吸引用のポンプとろ紙の組合せです。ポンプで一定流量で一定時間、大気を吸引し、粉じんをろ紙に捕集します。その後にろ紙の質量変化(粉じん捕集量)を天秤で量ります。「粉じん質量/吸引量」から質量濃度(mg/L)を求めます。(ろ過捕集法と言い、粉じん濃度測定の本来の方法です)同時に粉じん計を並べて測定し、そのカウント値と上記で得られた質量濃度との関係から質量濃度変換係数を求めます。測定対象の粉じんの性質が異なる場合、その都度上記方法で係数を求めることになります。
LD-3K2 デジタル粉塵計 型に関する質問
作業環境測定用粉じん計はどれですか。
デジタル粉じん計 LD-3K2型(日測協較正無),(日測協較正付)デジタル粉じん計 LD-5型(日測協較正無),(日測協較正付)デジタル粉じん計 LD-5D型(日測協較正無),(日測協較正付)デジタル粉じん計 LD-6N型LD-3K2型はベーシックモデル、LD-5型は高機能モデル、LD-5D型は高濃度粉じん用、LD-6N型は個人ばく露測定用です。
LD-3K2 デジタル粉塵計 型に関する質問
「光散乱方式」の粉じん計を使う場合は、現場で必ずK値(質量濃度換算係数)測定が必要か。
必ずK値の測定が必要になるということではありません。粒子系が概ね同一であろうと推測されている一部の業界では、使用条件に制約を持たせながらK値の公示をしています。公示されているK値を利用できる測定であればK値測定をすることなくそのK値を使うことができます。またcpmという相対濃度での評価(相対評価)で充分な場合もあります。
LD-3K2 デジタル粉塵計 型に関する質問
「光散乱方式」の粉じん計のメリットは。
「光散乱方式」の最大のメリットは、粉じん濃度,粉じんの濃度変化に敏感に反応するところです。作業環境測定や室内環境における浮遊粉じん濃度は、粗大粒子を除去する分粒装置を併用したろ過捕集方法で求め、最終的にはmg/m3という単位でそれを評価することを基本としています。ろ過捕集方法は、ろ紙でろ過した空気中の粉じんの質量を電子天秤で直接秤量するという標準方法ですが、この方法は「秤量できる量の粉じんを捕集しなければならず、その時間が長く作業効率が悪いこと」「ろ紙を秤量して計算をしないと粉じん濃度が出ないので、その場では濃度がわからないこと」「装置が比較的大きく重く、AC100V電源である場合が多いこと」などがあって、なかなか効率の良い測定ができません。「光散乱方式」の粉じん計の場合、短時間で結果が得られ、測定器も小型軽量にできるといったメリットがあります。(「光散乱方式」の粉じん計の測定値を質量濃度に変換する際に必要になるK値を現場で求めるためには、ろ過捕集方法の装置の併用が必要です)

「粉塵計」のオススメ商品

「粉塵計」の検索ランキング


商品を選ぶ サポート 企業情報
カテゴリ一覧 サイトマップ 会社概要
メーカ・ブランド名一覧 よくある質問 個人情報保護方針
おすすめ販売特集一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示
特集記事一覧 FAX問い合わせ 納入実績
Q&A一覧 FAX注文

計測器・理化学機器専門通販サイトの株式会社テックジャムが運営しております。
Copyright (c) Tech-Jam All rights reserved.